tsuputon's blog

英語の名言をベースに, 哲学から医学・薬学に至る雑学を, ゆるまじめにご紹介していきます

どんなに暗くても,星は輝いている:諭吉のアメリカ志向に想う

f:id:tsuputon7:20171203165028j:plain

 

                   Dec.3.2017

 

ラルフ・ワルド・エマーソン

200年ほど前に生まれた

アメリカの哲学者で詩人だった人です

ニーチェやソロー,宮沢賢治福沢諭吉らに

影響を与えたことで知られています

 

とりわけ諭吉には,

その後アメリカ主義を唱えるに至る

思想的背景を与えた人物だったとも言われています

 

無協会派で超絶主義と言われる彼の思想は

さながらゲーテを彷彿とさせるほど

とにかく激ポジティブなものです

 

本日はこのエマーソンのフレーズを

いくつか御紹介したいと思います

 

現在アメリカは多大なる様々な問題を抱えていますが,

本日ご紹介するのは小生が思うに,

アメリカンスピリットのピュアな部分を

最も好意的解釈と呼んでいただいても良いもので,

小生なりに,諭吉も多分

アメリカのこうした部分が好きだったんだろうな,

と思われる点をエマーソンの名言に付託して

極私的解釈をお伝えしたいと思います

 

f:id:tsuputon7:20171203165909j:plain

 

 

まずはこのフレーズから…

 

    So of cheerfulness, or a good temper,

    the more it is spent, the more it remains.

    快活さと明るい気分というものは,

    使えば使うほど残りは多くなる

 

完全にエネルギー保存の法則に反していますね!

確かに負のスパイラルと同じく

正のスパイラルも続けば続くほどだんだん

そのエネルギーが勝手に増幅していきます

明るい会社や明るいクラスが

日に日にどんどん明るくなっていくようなものです

 

いかにもアメリカ人好みの積極的発言です

 

次に,

その激ポジティブさが具体的要素を帯びている名言です

 

    Always do what you are afraid to do.

    常に自分の恐れることをなせ

 

常に…

岡本太郎氏は「自分にあったら自分を潰せ!」

とよくおっしゃっていました

自分で自分の限界を設定すること自体,

そこに恐怖があり

自分のポテンシャルを封印してしまいます

 

ある意味で

こうしたリミッターを突破する勇気を持つか否かで,

自分の存在・生活・未来全てが変化し,

新たな境地を切り開いていくものです

 

勇気についてエマーソンは

次のようなことばを残しています

 

    A hero is no braver than an ordinary man,

    but he is braver five minutes longer.

    英雄は普通の人より勇気があるのではなく,

    ただ五分間ほど勇気が長続きするだけである

 

英雄と普通の人の少しの差

それは勇気の持続時間が5分間ほど違うだけ! 

ただそれが毎回毎回5分間違い続ければ,

尋常でないレベルになっていくわけです

 

f:id:tsuputon7:20171203165207j:plain

ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ『種をまく人』 

 

そして彼の成功哲学を要約したかのような名言が,

こちらです

 

    Our greatest glory is not in never failing,

    but in rising up every time we fail.

    最も偉大な栄光とは失敗しないことではなく,

    失敗するたびに立ち上がることにある

 

倒れたままで

不平不満を言い続けるのは自由ですが,

倒れたその次の瞬間に立ち上がり続けられれば,

その人はその瞬間に自分を更新するわけで,

自分自身も周りの環境もそれに従って,

新たな段階へと突き進むチャンスを生み出せるはずです

 

ただしこうしたスピリットを維持するには,

どんな逆境に直面した時であっても,

すぐに立ち上がり次の一歩を踏み出すための

自信,エネルギー,そして行動力を促す

意志力がなくてはなりません

 

エマーソンはそのために次のようなことばで

勇気づけてくれます

 

    When it is dark enough, you can see the stars.

    どんなに暗くても,星は輝いている

 

暗闇の中を車で進む時に

何も遠くまで照らす必要ありません

自分が進む少し先まで

見通せればそれで充分なわけです

それを続けていけば気づけば

どんなに遠くまで進んで行かれます

 

今目の前が真っ暗に思えても、

よく見ればほんの小さくても星は輝いている…

エマーソンはいわゆる「希望の光」

の原型とも言えるこの句で

アメリカ国民を励まそうと考えたのでしょう

 

f:id:tsuputon7:20171203165618j:plain

 

 

…以上,

柄にもなくアメリカンスピリットを

完全擁護するかのように

書かせていただきましたが,

現アメリカ政府を擁護するつもりは全くありませんので

誤解なきよう…

 

諭吉の思いに少しでも振り触れてみようと

思い立ったまででございます

 

それでは,このへんで

ごきげんよう!  

 

f:id:tsuputon7:20171203165352j:plain